BLOGお知らせや、過去の事例をご紹介します

2

iPhoneSE PlusまたはiPhoneSE3とされる新型iPhoneが2022年3月に発売される?

限界突破WiFi

こんにちは!限界突破WiFiのエックスモバイル横浜みなとみらい店です。

 

iPhoneSE PlusまたはiPhoneSE3と名付けられそうな新型iPhoneが2022年3月に発売される、とApple製品の情報に詳しいメディアやアナリストが予想を発表しています。

 

iPhoneSEのシリーズは、既存のiPhoneの筐体を利用することでコストを下げて、かつ新機能を追加して発売されているシリーズです。

 

・iPhoneSE

 

2016年3月に発売。iPhone5sの筐体を利用して製造されました。バッテリーや基板のチップ、カメラの性能がアップグレードされています。またローズゴールドカラーが追加されました。

iPhone5sはコンパクトサイズで人気の機種。その大きさと同じiPhoneSEはサイズ感から根強い人気があり、バッテリー交換修理をしてまだまだ使いたい!というご依頼も多い機種です。

iPhoneSE(2016)、初代、第1世代、などとも呼ばれています。

 

・iPhoneSE2

 

2020年4月に発売。iPhone8の筐体を利用して製造されました。チップの性能がアップグレードされていて、ポートレートモードに対応。3DTouch機能は無くなりました。

画面の縁の色は黒のみで、背面のカラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドからホワイト、ブラック、レッドに変更されました。

iPhoneSE(2020)、第2世代、などとも呼ばれています。

 

・iPhoneSE Plus(iPhoneSE3?)

 

2022年3月ごろに発売予定。iPhoneXRかiPhone11の筐体を利用して製造されるらしい。チップの性能がアップグレードされるらしい。電源ボタンにTouch IDが内蔵されるらしい。

発表された予想をもとにしておりますので、すべてが「らしい」と推測です。

 

まず利用する筐体はiPhoneXRまたはiPhone11となるようですので、ホームボタン無しのFace ID搭載型。iPhoneXRがベースなら背面カメラ1個、iPhone11がベースなら背面カメラが2個です。ディスプレイはどちらも液晶ディスプレイですので、新機種もそのまま液晶ディスプレイとなるでしょう。有機ELディスプレイにするとコストが上がっちゃいますからね~。

 

iPhoneX以降のFace ID搭載の機種はTouch IDが廃止されて、復活を望む声が多いと言われています。その声を受けてか、今回の新機種では電源ボタンのところにTouch IDの機能が内蔵されると言われています。iPad Air4ではその機能がすでに実装されていますので不可能ではないでしょうが、コスト上がっちゃわないかな~?

 

現時点での予想価格は、52,800円から。iPhoneSE2より10,000円ほど高くなりますが、iPhone11からは10,000円ほど安くなり、iPhoneXRとほとんど変わりません。

上記の機能をすべて詰め込んで、その価格でできちゃうのでしょうか・・・?

 

すべては現在でのApple公式発表ではない予測の段階で、実際に発売されるかどうかも未定です。時期が近づいてきたら発表会が開催されて詳しい情報が公開されるでしょう。

予測通りに2022年3月に発売されるとして、発表会はオンラインだけではなく実際に人を集めて開催できるようになっているのかどうか、今後の情報に期待しましょう。

 

エックスモバイル(X-mobile)横浜みなとみらい店と、併設するスマホ修理のエックスリペア(X-REPAIR)横浜みなとみらい店では、

・格安SIM・限界突破WiFiのご契約

・スマホの不調・故障の修理対応

・スマホ画面を保護するコーティング

・骨伝導イヤホンなどのアクセサリー販売

・スマホの買取・販売

・モバイルバッテリーのレンタル

等を承っております。

 

スマホでお困りの事、お悩みの事がありましたら、相談すれば何とかなる、スマホの駆け込み寺のようなお店を目指しております。

桜木町や関内、みなとみらいや馬車道の周辺から、横浜ワールドポーターズにフラッと立ち寄って、お気軽にお問合せくださいませ。

 

限界突破WiFiはオンラインでもご注文頂けます。詳細は下記のURLから公式サイトでご確認ください。

限界突破WiFi公式サイト

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP