BLOGお知らせや、過去の事例をご紹介します

1

AirDropの設定を見直しましょう。変な画像が共有されないように!

限界突破WiFi

こんにちは!限界突破WiFiのエックスモバイル横浜みなとみらい店です。

 

iPhoneのAirDrop、使っていますか?iPhoneやiPadなどのApple製品同士なら、撮影した写真を相手にも送ることが出来る便利な機能ですが、設定を間違えてしまうと見知らぬ第三者からの画像も受け取れてしまいます。中には変な画像を送り込もうとする悪い人もいますので、設定に注意をしましょう。

 

通常、撮影した画像を異なる端末で共有するには、メールで送るか、SNSなどを使って送るか、何らかのアクションが必要です。そしてアクションを起こすには、相手のメールアドレスを知っているか、相手と同じSNSを登録していて、かつ相手のIDなどを知っていないといけません。友人同士ならいいですが、知り合ったばかりの場合にはハードルが高い。

 

スマホの修理をする場合は、修理後にビフォーアフターのような写真を撮らせて頂くのですが、その写真ください!というお客様も中にはいらっしゃいます。それを送るにはハードルが以下同文です。

 

しかしiPhoneやiPadのApple製品同士ならば、AirDropで簡単に写真を送ることができるのです。

設定方法は簡単です。

 

設定アプリ→一般→AirDrop

 

ここで「受信しない」となっていると受信できませんので「連絡先のみ」か「すべての人」に変更して受信できるようにしましょう。

次に写真を送る側から、写真をアップロードする画面からAirDropを選択しましょう。近くにあるiPhoneの端末名が表示されますので、送りたい相手の端末名を選択してください。

受取側は、画面に送られてきた画像が表示されますので、受け入れるを選択して保存しましょう。

 

さて、受け取りの設定ですが「すべての人」に常時設定しておくのはお勧めしません。

「連絡先のみ」は文字通り、iPhoneの連絡先に設定してある人のみから受信できます。相手が連絡先にある人ならば問題ないですが、まだ連絡先に無い人からは受け取れません。

受取のためには「すべての人」に設定する必要がありますが、受け取りが完了したら「連絡先のみ」か「受信しない」に設定を変更しましょう。

 

「すべての人」に設定していると本当にすべての人から、見ず知らずの人からでも受け取ることができます。

R18的な画像を不特定多数に送りつけようとするような悪意を持った人からの画像も受け取れてしまうのです。

それが「AirDrop痴漢」と呼ばれるもので、実際に逮捕された人も出ています。そういった悪意にさらされないためにも、受け取り側での用心も必要です。

 

さてさて、話は変わりますが、ドラゴンクエストのゲームの終盤をご存じでしょうか?

竜王を倒しに行った主人公は、対峙した竜王から取引を持ち掛けられます。

「味方になれば世界の半分をやろう はい/いいえ」

ここで「はい」を選ぶとバットエンドです。

 

世界の半分をやろう

AirDropで上の画像を送り込むと相手には「受け入れる/辞退」という選択肢が現れます(AirDropの仕様)。

受け入れるかどうかはあなた次第。

 

という悪戯は笑える範囲ですが、R18的な画像は送っちゃ駄目ですよ。犯罪です!

 

エックスモバイル(X-mobile)横浜みなとみらい店と、併設するスマホ修理のエックスリペア(X-REPAIR)横浜みなとみらい店では、

・格安SIM・限界突破WiFiのご契約

・スマホの不調・故障の修理対応

・スマホ画面を保護するコーティング

・骨伝導イヤホンなどのアクセサリー販売

・スマホの買取・販売

・モバイルバッテリーのレンタル

等を承っております。

 

スマホでお困りの事、お悩みの事がありましたら、相談すれば何とかなる、スマホの駆け込み寺のようなお店を目指しております。

桜木町や関内、みなとみらいや馬車道の周辺から、ワールドポーターズにフラッと立ち寄って、お気軽にお問合せくださいませ。

 

限界突破WiFiはオンラインでもご注文頂けます。詳細は下記のURLから公式サイトでご確認ください。

限界突破WiFi公式サイト

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP