BLOGお知らせや、過去の事例をご紹介します

1

スマホ画面保護はフィルムを貼る時代からコーティングを塗る時代へ。抗菌作用もあります

限界突破WiFi

こんにちは!限界突破WiFiのエックスモバイル横浜みなとみらい店です。

 

スマホの画面保護、皆さんは何を付けていますか?

恐らく、まったく付けていない方と、保護フィルムを付けている方が多いと思います。しかし、今の時代の最先端は画面に塗って保護するタイプのガラスコーティングです!

当店のスタッフも、自分のiPhoneには画面と背面、両方にガラスコーティングしています。

 

保護ガラスは貼るタイプの保護。表面に厚みがあるために縁に汚れが付きやすく、また劣化によりだんだん剥がれてきたりと、保護されているという安心感はあるものの見た目が変わってしまうことが難点の一つです。

ガラスコーティングは、塗るタイプの保護。表面の厚みはほとんど無いため汚れが付きにくく、劣化ではがれることも無く。保護されているという安心感が分からないのが、難点といえば難点、というくらいデメリットはほとんどありません。

 

スマホのコーティングは、もともとは車用のコーティング溶剤を流用して始まったという歴史があります。車のパーツ屋さんなどでもスマホコーティングを施工する店舗があるのは、その流れです。

しかし、それはあくまで車用ですから、作業時間や溶剤定着までの時間がすごく長かったり、肌に触れるものに適した配合ではなかったりと、いろいろな問題も抱えていました。

 

当店でも取り扱っておりますコーティングのメーカー「ナノナイン」は、携帯端末のコーティングに特化したメーカーです。

作業時間はわずか10分!

溶剤が定着するまでは24時間かかりますので強くこすったり圧力をかけたりは禁物ですが、通常の使用でしたら施工直後から使用可能です!

スマホは肌に触れやすいものですから、触れていて影響が出るような成分は含まれておりません!

そしてこのコロナ禍の時代に重要な、抗菌作用もあります!

 

スマホの画面表面には、目に見えないくらいの細かい凹凸があります。ガラスコーティングの溶剤は、ナノサイズの溶剤液が凹凸に浸透して硬化。凹凸を埋めて強固に付着します。凹凸を埋めますので物が引っかかりにくくなり、傷つきにくい割れにくい画面に強化します。

 

また、溶剤には特殊なシリコン樹脂がブレンドされていて、柔軟さや耐衝撃性を強化。硬いだけではなく柔軟さを含めることで、いっそう割れにくくなっています。つららは折れやすいけれど柳は折れにくいのと同じですね。

余計な添加物や成分を含んでおりませんので、操作性や視認性を損ねることはなくお肌に厳しくない成分で耐衝撃性、耐キズ性を両立しています。

 

そして、このご時世に気になる抗菌作用です。

コーティング溶剤に含まれる酸化チタンに光が当たることで、活性酸素が生成されます。この活性酸素の酸化作用が有機物を分解・浄化してくれるのです。

抗菌作用はありますが、活性酸素は人体には無害ですので安心してお使い頂けます。

 

iPhone、Android等のスマホ、iPad等のタブレットはもちろん、Switchなどのゲーム機、Apple Watch等のスマートウォッチやパソコン、メガネやゴルフクラブなどもコーティング出来ます。

作業時間わずか10分で、あなたのスマホに強度的にも抗菌作用的にも安心を。

 

エックスモバイル(X-mobile)横浜みなとみらい店と、併設するスマホ修理のエックスリペア(X-REPAIR)横浜みなとみらい店では、
・格安SIM・限界突破WiFiのご契約
・スマホの不調・故障の修理対応
・スマホ画面を保護するコーティング
・骨伝導イヤホンなどのアクセサリー販売
・スマホの買取・販売
・モバイルバッテリーのレンタル
等を承っております。

 

スマホでお困りの事、お悩みの事がありましたら、相談すれば何とかなる、スマホの駆け込み寺のようなお店を目指しております。
桜木町やみなとみらい周辺から、ワールドポーターズにフラッと立ち寄って、お気軽にお問合せくださいませ。

 

限界突破WiFiはWEB注文も承っております。下記のURLから公式サイトにてご確認ください。
限界突破WiFi公式サイト

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP