BLOGお知らせや、過去の事例をご紹介します

2

「XSERVER請求書の支払いを処理できませんでした」というフィッシングメールに注意しましょう!

限界突破WiFi

こんにちは!限界突破WiFiのエックスモバイル横浜みなとみらい店です。

 

こちらのホームページは、XSERVERを利用して公開していますが、先日XSERVERから「支払いを処理できなかった」というメールが届きました。

こちらはフィッシングメール(詐欺メール)ですので、もし届いている方がいらっしゃいましたら無視して削除してください!

 

受け取った瞬間に詐欺を疑っていたので被害はありません。

まず件名が「Re:」だけです。怪しい。

 

「有効期限が最近切れている可能性があります」

有効期限が切れていたら問題ですが、それが最近かどうかは問題ではないですよね。

 

「サービスは切断される予定です」

停止ではなく切断?いつの予定?

 

「連絡しようとしています。ただし連絡を差し上げることはできません」

・・・すでにメールが届いていますが、連絡するの?しないの?どっちやねん!

すでに突っ込み処が満載です。

 

送信元のメールアドレスを確認してみますと、

「Xserver Inc.」と名乗っていますがxserver.ne.jpではない別のドメインになっています。はい、偽物ですね。

しかしjpの割には、メールの日本語が不安定でしたが。

 

またリンクとしてxserverのログインページ的なURLが掲載されていますが、内容はjp-jp.●●.comへのリンク。xserver.ne.jpではございません。偽物でーす!

 

スタッフは予備知識がありましたので、このメールはフィッシングじゃないかと疑っていました。

予備知識なく、いきなりこのようなメールを見てしまったら驚きますよね。そのような時にはまず落ち着いてください。

絶対にやってはいけないことは、メールに添付されているファイルやリンクを開いたりすることです。

今回のように表示されている文字とは全く異なるリンクに飛ばされたり、添付されているファイルによってはファイルを開くだけでウィルス的なものに感染してしまう恐れもあります。

 

基本、無視して即削除なのですが、本当に支払いができているのかどうかは気になりますよね。

そんな時はGoogleなどの検索エンジンからサービス名を検索して、表示されているページのドメインを確認したうえでアクセスしてみましょう。

今回はもちろんメールのリンクからではなく、ブックマークしてあるxserverのページを開いて確認してみました。

しっかり記載されていましたね、「xserverを名乗るフィッシングメールにご注意ください」というお知らせが!

 

今回、メールに記載されていたのは当店のメールアドレスだけです。

当店のメールアドレスは、ホームページのお問合せから誰でも確認できます。

またサーバーはxserverであることも、ホームページの「whois情報」で誰でも確認できる情報ですので、決して個人情報が洩れている訳ではありません。

慌ててメールのリンクから連絡を取ってしまうことは絶対にしないようにご注意ください。

 

エックスモバイル(X-mobile)横浜みなとみらい店と、併設するスマホ修理のエックスリペア(X-REPAIR)横浜みなとみらい店では、

・格安SIM・限界突破WiFiのご契約

・スマホの不調・故障の修理対応

・スマホ画面を保護するコーティング

・骨伝導イヤホンなどのアクセサリー販売

・スマホの買取・販売

・モバイルバッテリーのレンタル

等を承っております。

 

スマホでお困りの事、お悩みの事がありましたら、相談すれば何とかなる、スマホの駆け込み寺のようなお店を目指しております。

桜木町や関内、みなとみらいや馬車道の周辺から、ワールドポーターズにフラッと立ち寄って、お気軽にお問合せくださいませ。

 

限界突破WiFiはオンラインでもご注文頂けます。詳細は下記のURLから公式サイトでご確認ください。

限界突破WiFi公式サイト

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP