BLOGお知らせや、過去の事例をご紹介します

12

AppStoreの言語を変更するには、AppleIDを設定しましょう

スマホ修理

こんにちは!格安SIMのエックスモバイル(X-mobile)横浜みなとみらい店です。

 

本日のご依頼は、iPhone6Plusのリカバリーモードからの復旧です。

使用中に急にリカバリーモードになってしまったそうで、最悪はデータが消えても構わないので本体の復旧をご希望でした。パソコンに接続してiTunes起動!アップデート(データ残る)はできませんでしたが復元(初期化、データ消える)で本体が復旧しました!

 

初期設定を終え本体が使える状態になりましたが、次の壁は言語設定です。ブラジル出身の方で言語をポルトガル語(ブラジル)にしてほしいとのこと。その設定は簡単です。

■設定アプリ→一般→言語と地域→iPhoneの使用言語

無事に変更完了です!英語とは違うのでスタッフには若干、読みにくいですね。

 

しかしAppStoreを開くと日本語のままなのです。言語設定を変更したのに何故?!

AppStoreはアプリの販売もしています。無料アプリしかダウンロードしない場合でもお支払い方法を設定する必要があります。そのお支払い方法は国によって利用できるお支払い方法が異なります。つまりAppStoreで国の設定は結構大事。言語設定を変更しただけでは変わらないのですね。

 

さて、それでは言語を変更しましょうか!こっそりと教えて、Google先生。ふむふむ、なるほど。

■設定→iTunes StoreとAppStore→AppleIDをタップ→AppleIDを表示をタップ→国または地域名

ここで国が変更できるのですが、あれ?お客様のiPhone6Plusにはそんな項目はございません。

少し以前のiPhoneだと変わってしまうのでしょうか・・・?

 

いろいろと探ってみて、犯人わかっちゃったんですけどー。

そもそもAppleIDが設定されていませんでした。初期化直後だからね。

前のIDは忘れちゃったそうですので新しく作って設定。AppStoreの言語変更完了です!

 

エックスモバイル横浜みなとみらい店と、併設するスマホ修理のX-REPAIR横浜みなとみらい店では、

・格安SIM・限界突破WiFiのご契約

・スマホの不調・故障の修理対応

・スマホ画面を保護するコーティング

・骨伝導イヤホンなどのアクセサリー販売

・スマホの買取・販売

・モバイルバッテリーのレンタル

等を承っております。

 

スマホでお困りの事、お悩みの事がありましたら、相談すれば何とかなる、スマホの駆け込み寺のようなお店を目指しております。

桜木町やみなとみらい周辺から、ワールドポーターズにフラッと立ち寄って、お気軽にお問合せくださいませ。

ご予定がお決まりの時は、X-REPAIRのページからネットでかんたん予約!

X-REPAIR横浜みなとみらい店かんたん予約

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP