BLOGお知らせや、過去の事例をご紹介します

12

お子さんが使うiPhoneやiPadは、ペアレンタルコントロールをしっかり確認しましょう!

スマホ修理

こんにちは!エックスモバイル(X-mobile)横浜みなとみらい店です。

 

お子さんがお使いのiPhoneやiPad、Androidにはペアレンタルコントロールを設定していますか?怪しいサイトへの接続や、アプリのインストールや課金、利用時間を制限する設定です。こちらを設定していないと、お子さんがうっかり使ってしまって多額の請求がやってきてビックリ!といった事態にもなりかねません。

 

アメリカでは、6歳のお子さんがiPadのゲームアプリのアプリ内課金で16,000ドル、約166万円以上の課金をしてしまったそうです。

さらにAppleが返金に応じなかったとして、ニュースに取り上げられました。

 

お子さんが高額課金

銀行口座から高額な引き落としがなされる

不正請求または詐欺ではないかと銀行に連絡

Appleからの請求で不正ではない

Appleに連絡してゲーム内課金だと判明

 

親御さんは、Appleに対して返金を希望したものの、

・60日以内に連絡しなかった

・ペアレンタルコントロールを設定していなかった

ため返金には応じられない、とAppleから返答があったそうです。

 

「銀行に確認したりしている間に60日が過ぎてしまい、子供がアプリ内課金を出来ないように設定はしていなかった。でもそんな設定は知らない!」と親御さんは憤っているそうです。

でも、Appleで買い物したら、すぐに領収書が届きますよね。確認していなかったのでしょうか?

 

スタッフは、とあるゲームアプリに一時、課金を重ねてしまいました。数日後にAppleからの領収書メールがたくさん届き、何やってんだ・・・。と我に返り。

その後は毎月定額のサブスクしか課金しておりません。そのサブスクの分も毎月、定期的に領収書が届きます。その領収書を確認しておけば、親御さんもゲームアプリの課金であると、すぐに気づけたはずですが。

 

iPhoneの場合、ペアレンタルコントロールの設定は、iOS11以前は「機能制限」、iOS12以降は「スクリーンタイム」で設定できます。

お子さんがお使いの端末ならば「子供用のデバイスです」と設定。

共有している端末ならば、スクリーンタイム用のパスコードを設定しお子さんには内緒にしましょう。

 

電話など限られたアプリしか使えないようにする休止時間の設定、アプリの1日あたりの使用時間の制限、通話・通信相手の制限、表示されるアプリの種類を制限、アプリのダウンロードや購入の制限、等々。

 

お子さんが安全に使えるように、スクリーンタイムを設定しましょう。そして領収書のチェックも忘れずに!

 

エックスモバイル横浜みなとみらい店と、併設するスマホ修理のX-REPAIR横浜みなとみらい店では、

・格安SIM・限界突破WiFiのご契約

・スマホの不調・故障の修理対応

・スマホ画面を保護するコーティング

・骨伝導イヤホンなどのアクセサリー販売

・スマホの買取・販売

等を承っております。

 

スマホでお困りの事、お悩みの事がありましたら、相談すれば何とかなる、スマホの駆け込み寺のようなお店を目指しております。

桜木町やみなとみらい周辺から、ワールドポーターズにフラッと立ち寄って、お気軽にお問合せくださいませ。

 

限界突破WiFiの詳細は、下記のURLから公式サイトでご確認ください。

限界突破WiFi公式サイト

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP